少人数制のクラスで抜群のフォロー!

医学部予備校は、医学部への進学を本気で目指す生徒が通う予備校です。そのためクラスで行う指導内容は通常の予備校よりも難易度の高いものとなり、授業内容についていけなくなる可能性も少なくありません。しかし医学部予備校では少人数制のクラス指導や一対一の個別指導を導入することにより、一人ひとりの学習進度や理解度に合わせた教育が受けられるのが特徴です。

医学部合格には、通常の大学受験で必要になるよりも更に深い知識と学習理解度が必要になります。試験突破のノウハウを持った講師からの直接指導を受けられて、生徒に合ったオーダーメイドの授業内容や課題の用意を行ってもらえるのが医学部予備校の良い点の第一と言えるでしょう。

私生活にも及ぶ手厚いサポート!

医学部合格のために勉強をする生徒は、授業や自習のせいで帰宅の時間が遅くなってしまうことが多くなります。医学部予備校では、最寄り駅への生徒の送迎や、生徒が何時に予備校を出たかを保護者にメールなどで送信するサービスを導入しています。またタクシー会社などと提携して、割引料金で使用することができる予備校もあるため、帰宅が遅い時間になってしまっても安全に通うことができるのです。

受験では体調管理の指導も行ってくれて、食事の補助や精神面でのサポートを担ってくれます。受験が近くなると試験前の勉強面での指導のみならず、受験する生徒の心身のコンディションの整え方や、保護者の受験との向き合い方も面談などでしっかりと支援を行ってくれるのです。保護者も生徒も安心して受験の準備を整えられる、それが医学部予備校の魅力です。

医学部受験は厳しい競争になるので、絞り込んだ受験科目を徹底的にマスターし、問題集を繰り返し解いて実戦に慣れることが必要です。医学部の現役合格のためには、それを高校在学中に身に付けなければいけません。